FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台へ

今回の旅は滝桜の鑑賞が第1だけれど、もう一つの目的は仙台の蒲生という場所を見ることだった。

仙台市の下水処理場の南蒲生浄化センターは昨年の震災で壊滅的状態となっているのだそうだ。そこに復興予算を使い終末処理をしながらとスクレンを作るプラントを建設するプロジェクトが動き出しているという。
ここでスクワレンを作るために用いられるのはオーランチオキトリウムという藻類だ。
オーランチオキトリウムは葉緑素を持たないので光合成を行わないから光を必要としない。排水などに含まれる有機物を取り込み増殖し体内にスクワレンを溜め込むという。
下水処理をしながらエネルギー生産もするという、とても興味深いプロジェクトだ。
これが実現したらすごいことになるのだろう。
スクワレンの収率はどれぐらいになるのだろう・・。
興味は尽きない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MRB

  • Author:MRB
  • 日本、千葉県在住。
    IT関連の仕事を20余年。はっきり引退していないが、人生で一番暇なときを過ごしている。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。