FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラシーボ効果

プラシーボとは本物の薬に似せた偽薬のことで、新薬が開発された場合など薬効を調べるために用いられます。
プラシーボ効果は薬効があると信じて服用すると偽薬でも効果でることをいいます。
逆に本当は薬効があるのに効果がないと思って服用していると効果が出なかったりすることもあることもプラシーボ効果というようです。
抗がん剤が変わるときなど副作用はどのようなものがあるかほとんどの人は調べると思います。私も調べます。
ところでこの副作用をネットで調べると膨大な情報を得ることができます。
そのために抗がん剤を使う前からこんな副作用もあるのだと思い込み、本当は自分には現れないはずの副作用が出てしまったりすることがあるのだそうです。
私は自分の副作用を細かく書いているのですが、そのことによっていたずらに、特定の抗がん剤に恐怖心を植えつけているのではないかと思ったりしています。
私はナベルビンでかなりの副作用を体験しそのことをまとめてブログに書いたのです。
先日、ナベルビンの副作用にはないと言う副作用があると訴える患者が多いとクリニックの先生が言われました。
それを思い出し、悪いプラシーボ効果かななどと思ってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MRB

  • Author:MRB
  • 日本、千葉県在住。
    IT関連の仕事を20余年。はっきり引退していないが、人生で一番暇なときを過ごしている。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。