FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナベルビン半量の副作用

13日にナベルビンを半量にして点滴を受けた。
その後の副作用は格段に軽くなった。
しかし、脱力感だけは4日ほど残った。
点滴の翌日はひどく体が疲れていて歩くのも苦痛だった。一日中パジャマのままでソファでごろごろしていていつの間にか眠りまた起きてを繰り返していた。
3日目になっても体を動かそうと言う気力が萎えていて結局3日間、家の中で過ごした。
4日目はどうしても済ませないといけない仕事があったので車を運転して事務所に行った。明日になれば体は楽になるだろうと思ったのだが、給料の支払い手続きなので皆が心配して電話をしてくる。明日の15時が期限なのであわてなくてもいいのにと思いながら重たい体を引きずって行った。それでも何とか給料計算をして車で帰ってきた。
やろうと思えばまだ何とか体が動く状態だけれどもっと悪化したら、気力では動けなくなるのだろうな!
結局、ナベルビンの副作用は強度の脱力感だけだった。体力があれば克服できる副作用なのかもしれない。
タルセバをやめてから食欲はあるが体重は44kgにならない。少し増えたかなと思うと減ってしまう。
体重を増やすのもなかなか大変だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナベルビン副作用が少ないようでも、やなり抗がん剤・・・・。
半量でも、辛そうですね。

今日あたりから、少しお元気になられてると良いのですが。

体重は、ほんとに増やすのは大変です。
私も、頑張っているのですが、45kgどまりです。

風邪ひかないようにお互い気を付けましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

としちゃん ブログ更新 しています どうも ^^

> ナベルビンの治療効果があがることを祈っています。
>
> 私は2011年3月から肺内転移ありのため、肺腺がんステージⅣの治療を受けているアラフィス(女性)です。
> セカンドラインの治療について、情報収集していてこちらのブログにたどり着きました。
>
> MRBさんの医療知識に心から感服しています。
>
> 突然で失礼ですが、
> 少し長くなりますが、良かったら、教えてください。
> 私もスタートしようとおもっていますが、まだブログがありません。
>
> なお、ファーストラインはシスプラチンとアリムタで、その後アリムタの維持療法を受け、自覚症状のないまま過ごして来れましたが、アリムタが耐性と判定されました。この間ハイパーサーミアは週1のペースで続けてきました。
> 主治医は築地で現在遺伝子検査待ち、来週、今後の治療についての診察予定です。なお、イレッサは変異無で適用外、アバスチンもセカンドラインでは使用しないといわれています。ALKその他の適合性があれば、治験を言われていますが、不可なら、標準治療の抗癌剤になります。
> 今日信濃町の大学病院にセカンドオピニオンを受けに行きます。
>
> MRBさんは、主治医のところでナベルビン、
> 他に、千葉のクリニックと東京のクリニックでアバスチン、ゾメタの点滴を受けていられるのでしょうか?
> 主治医には他のクリニックについて話されているのでしょうか?
> 失礼ながら、医療費も大変だと思いますが、他のクリニックは自由診療ですか?
>
>
> 骨転移の予防という意味でのゾメタですか?大変興味があります。
>
> 血管内治療は継続されているのでしょうか?
>
> 最後にワクチンや樹状細胞などのお免疫療法はご検討されたことはありますか?
>
> MRBさんからみて、セカンドライン選択にアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
プロフィール

MRB

  • Author:MRB
  • 日本、千葉県在住。
    IT関連の仕事を20余年。はっきり引退していないが、人生で一番暇なときを過ごしている。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。