FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検査

9月2日
突然雨が降り出したかと思うと青空。
ワイパーをまわしたり止めたりしながら、クリニックへ行った。
血液検査。CEAは4.5で正常範囲に納まったままだった。
先生からALKの検査ができるようになったと言われた。
ALK遺伝子はそれ自身ではがん化しないがEML4と結合することで活性化しがん化するといわれている遺伝子だ。
***以下はhttp://www.jst.go.jp/pr/info/info768/index.html#yougo2を参照*****
EML4-ALK
肺がん細胞内において2番染色体内の小さな逆位が生じ、EML4遺伝子とALK遺伝子が融合してEML4-ALKがん遺伝子が生じます。EML4-ALK融合遺伝子は、本来細胞内骨格に結合するEML4たんぱく質のアミノ末端側約半分と、ALK受容体型チロシンキナーゼの細胞内領域とが融合した異常たんぱく質を産生します。EML4-ALK融合遺伝子は非小細胞肺がんの4~5%(50才以下の肺がんの35%)に生じることが知られています。
*****

善は急げということでクリニックの帰りに気管支鏡検査を受けた病院へ行くことにした。私は病名確定のために気管支鏡検査を受けているので検体は保存されているはずだと考えた。
受付で簡単に借りられると思ったがそうはいかなかった。
事務の方に説明したらいつの間にか検査を受けることになっていて看護師さんが説明に来てしまった。
もう一度説明したら先生の紹介状が必要だなどなど、面倒なことを沢山言う。
仕方がないので診察を受けて先生に説明することにし、ようやく借りてきた。
先生は呼吸器内科だったが上記の検査についてまったくご存じなく、借りる検体で検査が可能かどうかも分からないがクリニックにお貸ししますということで、クリニックの先生宛の封書を渡された。
検体は割れ物なのでこのようなものを私が待っていて割ったら困るのでクリニックに届けに行った。

このようなわけで帰宅は午後8時を過ぎ、疲れ果てた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日のあの雨の中お疲れ様でした。
でも良かったですね。検体も無事届けることができて。
CEAも基準値以内で、うれしいこと。

ALKの検査結果が待ち遠しいです。

Re: No title

C.Tさま
ALK遺伝子はEGFRの陽性が30%に対し5%ととても低いのです。
ただEGFR陽性の人はALKは陰性だといわれていますので、少し確率は上がります。
だめもとですが期待はしてしまいます。

ALK検査

2日に受診されてたんですね。残念!。私も緊急事態(?)で19時の指示で行ってました。18時に着いてしまいつかれたので奥で休ませていただいてました。ALKの説明、私も受けました。EGFRも未検なので気管支鏡をすることになりました。週明け予約なのでいつになるのかは。「苦しい、怖い」ですが、頑張ってみます。タルセバやトモの結果が良好で素晴らしいですね。うまくいってる方を知るのは励みになります。ピレスパ再開で100%紫外線赤外線可視光線カット商品(日傘&サンバイザー)を用意しました。うまく切り抜けられるかどうか~。お船はどうなりましたでしょうか。

Re: ALK検査

ララ子さま
> 2日に受診されてたんですね。残念!。私も緊急事態(?)で19時の指示で行ってました。18時に着いてしまいつかれたので奥で休ませていただいてました。
同じ時間にクリニックにいらしたんですね、残念。

>気管支鏡をすることになりました。
結構大変な検査ですが心静かにお受けください。

>タルセバやトモの結果が良好で素晴らしいですね。
ありがとうございます。いつまで続くか・・・。

>お船はどうなりましたでしょうか。
タルセバをはじめて顔が人前に出られるかどうか心配しています、というわけで土・日で考えています。
もしキャンセルになってもピンチヒッターを用意できるかもなどと考えています。
しばらくお待ちを。
プロフィール

MRB

  • Author:MRB
  • 日本、千葉県在住。
    IT関連の仕事を20余年。はっきり引退していないが、人生で一番暇なときを過ごしている。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。