FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い方次第で抗がん剤は効く

予約しておいた梅澤先生の『使い方次第で抗がん剤は効く』が届きました。
早速読んでみました。
近藤誠氏が抗がん剤は効かないという主張をされていることに対し、標準量では効かなくとも少量の抗がん剤を使うことで生存期間中央値は長くなるという主張をしています。
梅澤先生のブログでは常に主張をされていることで新しいことではありません。
がんになってしまった人がこれからどうするのか考えるには、読まれておくとよいかもしれないと感じました。

私が気になったのは0.7%の危険のためにアバスチンを敬遠する人が多いと書かれていたことと肺がんでの延命は使わなかったときに比べて2ヶ月だということです。
私の場合は保険適用ですし、今のところ不都合は生じていませんのでこのまま続けますが、これが真実であれば厳しい現実です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑い日が続きますね・・・体調は如何ですか?
冷たいものばかり食して
がん患者には多分良くないのかなぁ・・と思いつつも
がんの為の食餌療法などには、関心がない私です♪

梅澤氏の本読まれたのですね。
梅澤氏が新刊を出された事は知ってましたが、多分ブログと
重複した内容に終始するのでは?と思い、購入しませんでした。
ミッチーさんが言われるように、癌になったら「こういう選択肢もあるんだ・・」という意味では、知っているのも悪くはないでしょうね。

しかし近藤誠先生は「効かない!」
梅澤氏は「少量なら効き標準治療では効かない!」
どちらも極論?柔軟性がないなぁ・・と感じたりもします。
抗癌剤は諸刃の剣、逆に命を縮める場合もあるから「効かない」も
一理、標準治療の方が良いがんもあるから・、やみくもに「少量が
良い」というのもおかしい。
難しいですね、選択は。
納得いく治療が最初から分かれば良いですね!←無理を承知です♪

ところでアバスチン、そうなんですよねーー
私は保険外で投与してますが、PFSがあってもOSに
さほど寄与しないのが・・・うーん、厳しい現実。
でも私の場合は、アバスチンが奏功しました。
コストパフォーマンスから言えば、免疫療法より
はるかに軍配が上がります♪

OSも大事、でもPFSの気分の良い日々も大切です。

暑いからお互いに体調には気をつけましょうね(^-^)
又お会いできる事、楽しみに・・・

Re: No title

毎日暑くて辟易しています。
本を読んだのですが解説書として分かりやすくてよいかもしれません。
がんを受け入れるためにはこのような本も必要でしょう。
多くのデータはがん別に分類されていて今までにはないものだと思います。
がんは人それぞれ、同じがんでも効く薬が異なるわけで・・・、
結局のところ如何に早く自分に効果のある薬と出会えるかにかかっている。
また、自分のがんがのろまであることが命をながらえる・・・、
そんな気がするこのごろです。
プロフィール

MRB

  • Author:MRB
  • 日本、千葉県在住。
    IT関連の仕事を20余年。はっきり引退していないが、人生で一番暇なときを過ごしている。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。